いつも買取のご依頼ありがとうございます。札幌古本買取の専門店、専門書買取エキスパートです。
先日状態の良いゲーム攻略本を買取させていただきました。中にはレトロゲームの攻略本もあり懐かしく眺めていてふと気になりました。

大人気の任天堂クラシックミニです。
店頭ではどこも売り切れで予約をして数か月待ちの状態のようですね。

往年の名作30タイトルを収録

任天堂クラシックミニは通常のファミコンとは違いカセットを挿すことはできず、本体にすでに30タイトルが入っています。

初代ファミコンとディスクシステム時代のゲームが入っていいるようです。

ラインナップは「スーパーマリオ」に始まり「魔界村」や「グラディウス」に「ドクターマリオ」など、ジャンルもアクションからRPG・パズルまでバランス良く収録されているようです。

意外なところでは「つっぱり大相撲」なんかもあり、コアなゲーマーも楽しめそうです。個人的には「ファイナルファンタジー3」が入っているのに魅力を感じました。

ファミコンの楽しみ方

今回のクラシックミニは上位ハードへの移植ではなく、レトロゲームとしての再販売です。
ですのでゲームソフトのデータは昔のままなんですね。

移植の場合はムービーや新アイテムの追加などがよくあるのですが、今回はそのままで良い所も悪い所もそのままです。

そこで思い出したのが裏ワザです!

レトロゲームは多少親切さに欠ける部分もあり、今にして思えば理不尽な難しさのゲームが多かった気がします。その為数々の裏ワザに助けられた方も多いのではないでしょうか。

調べてみたところ、裏ワザ使えるようです。マリオの壁抜けも、魔界村の面セレクトも、グラディウスのコナミコマンドも使えます。

FF3の裏ワザといえば

私が大好きだった「ファイナルファンタジー3」も裏ワザが沢山ありました。中でも強烈な性能だった裏ワザが「アイテム変換」ですね。

たまねぎ剣士の最強装備であるオニオンシリーズの装備は最終盤に登場するレッド・イエロー・グリーンドラゴンが非常に低確率で落とします。

しかし、このドラゴンになかなか出会えないので入手が非常に難しいです。それだけに性能は破格でした。このオニオンシリーズの装備もアイテム変換を使えば比較的簡単に入手できます。

一回のアイテム変換でアイテムテーブルの内部数値が1つ変化し別のアイテムに変わります。
例としてはサラマンドソード→キングスソード→(中略)→ディフェンダー→トリトンハンマー→虎徹→菊一文字→ブレイクブレイド→エクスカリバー→マサムネ→ラグナロク→オニオンソード

下の図のようにアイテムを配置し、戦闘後ポーションをお宝として獲得できれば成功です。

 ポーション99 空欄にしておく 
 変化させたいアイテム 1 空欄にしておく 

少々マニアックな話題になってしまいましたが、レトロゲームの攻略サイトも段々と減っていますので参考になれば嬉しいです。

ゲーム攻略本は一定期間が過ぎると入手困難になるものが多く、人気ゲームの攻略本が意外と高値だったりすることもあります。

使用感が強いものが多く状態のいい本は少な目ですが、逆に大事に使うと思わぬ高額査定になったりもしますので、機会があれば是非お電話ください。査定のご依頼お待ちしております。