step04img

古本をお売りいただく際に、お客様は何を一番気にされますか?

スタッフのサービスの質やスピードも当然重要ですが、最初から処分を目的とされている場合などは別として、やはり一番はどれだけ高く売れるかにつきるのではないでしょうか?

当店では古本ジャンルでも専門書に特化した買取店ですので専門書の買取は他店より1円でも高く買い取らせていただくよう日々、査定士のサービス改善に努めております。

そこで今回は古本を高く売る方法を少しご紹介したいと思います。

1. 新しい本は読み終えたら、すぐにお売りください

近年、中古相場は一昔前よりも変動幅が大きくなっておりますが、発売より間もない本は高価買取に繋がります。これは当たり前ですね。

当店でも発売日より半年以内の本は定価の30%保証、そしてお品物によってはそれ以上の高価買取をさせていただいております。

発行年度が古い本は通常、安価査定になりがちですが専門書の場合は他ジャンルの古本と異なり需要と価値があることが多いです。また、プレミア値がついていたり普通に高価流通しているものもあるので、そういった本も高価買取になる事が多いですね。

2. キレイに保管をいただくことが高価買取に繋がります

とは言いましても、せっかく買った本です。読み返したかったり、忙しくて売る時間がない等の理由で中々すぐにお売りいただけない場合もあるかと思います。

そういった時は傷みがないように保管されることで査定金額が大幅に上がることがあるので大事に保管いただくことをオススメ致します。

主に減額査定に繋がりやすいのが臭い・キズや折れ等の傷み・書込みといったところでしょうか。

書込みがあっても当店では査定対象ですが、書込みのページ数が多い時は減額になる場合があります。

3. 付属品は捨てないで取っておくことをオススメいたします

最後は帯や付録、箱などの付属品は捨てないでおくと高価買取に繋がりますよ。

特に付録や箱、説明書などがないと当店としても心苦しいですが減額となるケースがあるので捨てずに取っておいてくださいね。

まとめ

実は買取できるものページでも簡単に記載しておりますが、少し詳しくご案内すると以上になります。

読み終えた古本はなるべく早く売るか、キズがつかないようにキレイに保管することが高価買取に繋がるポイントのひとつですね。

付属品なども捨てないで取っておくことも重要なところです。

キレイで新しい本は高価買取できることが多いので保管状態には気を付けておくのがおすすめです。

札幌古本買取の専門店|専門書買取エキスパート
北海道札幌市豊平区中の島2条9丁目1-7-1F
買取のご用命がございましたらこちらまでお気軽にお電話ください
0120-111-974