先日まだ若い女性アイドルが急死するニュースがありました。
松野莉奈さんのご冥福をお祈りするとともに、突然死の原因と予防法について考えてみたいと思います。

松野さんの死因

亡くなった松野莉奈さんは「私立恵比寿中学」のメンバーの一人でした。

「ももいろクローバーZ」などの姉妹グループにあたり、『永遠に中学生』をコンセプトに活動しているようです。

急死の発表直後は、ツィッター上でインフルエンザ脳症による急死とされていたようですが、デマだったようです。最新情報をツイッターで入手するという便利さもこういう時には慎重にいきたいものですね。

事務所による死因の発表は致死性不整脈の疑いとのことでした。これも完全な確定情報ではないようです。

とある監察医の話では、突然死などの場合に死因を特定するのは沢山の過程が必要ということでした。外傷性や持病を持っている場合は比較的わかりやすいようですが、健康体だった人の死因に関してはあれこれと調べることが多くなってしまうようです。

その為、遺族側からも事件性が無い場合には調査の打ち切りの希望があったりして死因がはっきりしないままの遺体が多数あると聞きます。行政解剖の制度も死亡者の増加や監察医の不足により、制度が半ば崩壊しているのが現状です。

突然死の原因

突然死の定義は「予期していない突然の急死」をいい、発症から死亡までを24時間以内としています。

心臓・大血管系の疾患が死因となることが70%を超えます。次いで脳血管系疾患、呼吸器疾患、消化器疾患と続くようです。

今回の松野さんの死因も不整脈の疑いが強いということなので、心臓疾患に分類されます。

心臓疾患の中でも特に突然死へ繋がるケースが多いのは心筋梗塞です。

心筋梗塞の発症→心筋の壊死→心破裂 または 心室細動による不整脈

このような順で死に至るようです。

心筋梗塞の予防法

心筋梗塞は心臓の冠動脈が詰まって起こります。

この冠動脈は全身への血液を送りだす大切な役割をしていますが、完全に詰まると心筋梗塞に、詰まり気味だと狭心症、そこまでひどくなくても動脈硬化を伴ったりして流れが悪くなっている状態を虚血性心疾患と言います。

これらの病気は血管の健康を保つのがいいようです。バランスのいい食事・禁煙・飲酒は適量で・朝の水分補給・適度な運動そして十分な睡眠とストレスを溜めない事。

成人病予防などでよく聞く項目ばかりではないでしょうか?

なかなか実践するのは難しい項目もあるかもしれませんが、心の片隅に留めておいて健康な生活を送りたいですね。